車・中古車・カー用品のご紹介サイトです

車の選び方

車を買おうと思っても、車の大きさやオートマチック車・マニュアル車かという分類だけではなく環境問題を考えたハイブリット車など、いろいろな車がでているため、車を買うのに迷う人も少なくありません。

車の選び方の基本は、その人の生活スタイルに車があっているかが最大の基本となります。少人数の家族である場合、それほど頻繁に外出しない家庭が、大人数が乗れるワゴン車を持っていても、もてあますばかりです。
なので、車を選ぶ場合は、自分が車をどのように使いたいかが問題となります。その問題をクリアした車がその人にとって最適な車となるでしょう。

または、車をどんな時に使いたいかなども車選びの重要なところだと言えます。例えば、会社の通勤用に車を使いたいのか、買い物をするときに使いたいのか、どこかへ遠出の旅行をするときに使いたいのかなどを考えて自分のライフスタイルに合わせた車を選ぶことが大切です。

その他にも、車の排気量やガソリン・ハンドルの重さなど選ぶポイントはいろいろあります。実際に見て欲しいと思った車は試乗させてもらって、その車にするのか決めるのがおすすめです。

中古車を選ぶ場合は修復歴などもきちんと教えてもらいましょう。過去に事故を起こした車で廃車寸前のボロボロを綺麗に見せている…なんて可能性もゼロではありません。買ってすぐに廃車に出す羽目にならないよう、注意しましょう!!

車を実際に試乗してみる

車選びで一番重要だと言えることは、試乗した時の感覚です。運転しやすいかどうかを考えて決めることが一番だと言えます。憧れだけで車を買ってしまうと、その車の癖や機能などで感覚をつかむまでに時間がかかり、こんなはずじゃなかった、と思ってしまう羽目になってしまいます。

車の種類によっては、長距離走らないと車の調子がおかしくなってしまう車もあるようです。スピードをある程度、基本的に一週間に一度はださないと調子を崩してしまう車もあります。車の乗り心地だけでなく、その車の特性をお店の人によく相談して、その車が自分の生活スタイルにあっているか、車の特性が自分とあっているか、自分のしあわせの車ポイントをよく考慮しないと車をせっかく買っても、失敗してしまったりするので、よく吟味しなければいけません。

一番、自分にとって運転しやすく、生活スタイルにあっている車が、自分に一番あっている車だと言えます。車を選ぶときは生活スタイルや運転方法がしっかりとあっていることが大切です。車選びは最初のうちは、自分に合った車を探すのが一番です。憧れの車は運転免許を取って自分の運転技術が向上してから選んでも、遅くはないでしょう。

車選びは慎重にしましょう!

車選びでやはり気になるのは、車のローンです。車を選ぶ際に、自分の支払能力がどのくらいかを考慮しなければいけません。支払いでバタバタとして、生活を苦しめるようでは、車を買う意味がありません。車は飾りではなく、あくまで実用する為のものです。

車のローンで生活に余裕がなくなってしまうようでは、車はただの飾りになってしまいます。また車も身の丈に似合った車を選ぶのが一番だと言えます。【自分にあった車を探す!

また車の機能性や便利さを考えて、それから車にどれだけ車にお金が掛けられるかどうかを考えなければいけません。
車が自分の支払能力に見合っているか、運転はしやすいか、自分のライフスタイルに車があっているかをよく吟味して選ばなければ、自分にとっていい車には出会えません。

流行っているからや、長年の夢だったから等でで安易に選ぶことは危険だと思います。自分には合わない車であることも少なくはないです。特に運転免許取りたての人が車を選ぶときは憧れや流行で選びがちのようですが、それは車選びの落とし穴だと言えます。車・バイクの買取センターで車の資金を集める準備もしましょう。

ちょこっと豆知識!

 車を買うときには、自動車保険(任意保険)に加入しなければいけないこと知ってますか?

車を購入した時、納車日の前までには加入して、保険期間が始まっている状態を目標として加入しなければいけません。それは、任意保険の加入なしに車を運転して、他人にケガを負わせてしまったりした場合、相手の仕事等にもよりますが、予想以上の損害賠償をしなくてはいけないこともあり得るからです。

自動車は、自賠責保険に入ってるから他はいらないのでは?と思っている方もいるかと思いますが、実際は自賠責保険だけでは、間に合わない金額を請求されていることが、多く起きているようです。

自賠責保険の死亡、及び重度の後遺障害の場合の補償の限度額は3000万円ですが、裁判所の判例では、1億円以上の損害賠償を認める物も多く、場合によっては2億円以上というケースも存在しているようです。

そんな場合に直面した場合、限度額の3000万円だけでどう支払えばいいのでしょう。自動車の任意保険料は、若い人で年間20~30万円以下、ベテランの方なら5万円を超えないで済むものなので、万が一の事故で人生の計画が狂わないように、任意保険の加入はしておいた方がいいですね。ただ、さまざまな保険会社があってどの自動車保険に加入すればいいのか迷ってしまうのも事実。そんな場合は会社別に保険内容を比較するとグッド。

『車 選び方』 最新ツイート

@zk5sku

各国の車の選び方 ■イタリア人の買い方 まず販売店の女の子をナンパ ←車を買いに来ている。 説明を聞くフリをしてタッチ ←車を買いに来ている。 食事に誘う ←車を買いにきている。 そのまま帰る ←ママンの車にのってろボケ!

3時間前 - 2019年12月14日


@ebikers

中古バイク購入ガイド【カワサキ エストレヤ編】 https://t.co/JivRcMfSto 中古バイク/中古バイクの選び方  All About オールアバウト 車・バイク https://t.co/4cdRF7h54n

7時間前 - 2019年12月14日


@kakakucom

「スタッドレスタイヤの選び方」ページをリニューアル! 車のメーカー、車種、モデル、グレードを選択すると、タイヤサイズを調べることができるようになりました。 https://t.co/W6BNWZvWUc https://t.co/RoDYM61jig

8時間前 - 2019年12月14日