車・中古車・カー用品のご紹介サイトです

車の基礎知識

今、車を買おうかなと考えている人はいるでしょうか?家族で乗るファミリーカーや高機能のスポーツカーでしょうか?車を買おうと考えている方は、どのボディタイプにしようかということなど、事前に頭の中で2、3種類は考えているかと思います。もちろん、販売店などで見て自分の欲しいと思うボディタイプとは違い、決めていた物と変わったということもよくありますよね。

でも、考えがもし変わるとしても販売店に見に行く場合などは、必ず購入したいボディタイプを決めておきましょう。事前にきめておくことで、車を決めるのに時間がかかってしまい、投げやりに購入をしてしまったり、その場の感情だけで購入してしまった、などの事がなく満足した購入に繋がると思います。

そこで、知っておくと便利な車の基礎知識、ボディタイプを種類別にご紹介していきます。車購入のステップに一歩近づきますよ。

ミニバン

ミニバンは、室内が3列シートになっているのが特徴的です。乗車人数も7~8人で、人も荷物もゆったりと乗れるため、実用性のあるファミリーカーとして人気です。

ミニバン ワンボックスカー

キャビン(乗車スペース)の背が高く、セミボンネットとも言われるボンネットが、やや前に突き出ており、ミニバンを一回り大きくさせたボディタイプです。

1BOXタイプのミニバンは、トヨタハイエースのような乗車スペースだけの1BOXと区別するために、1.5BOXとも呼ばれることもあります、キャビンだけの1BOXは、商用車として扱われることが多いのです。1.5BOXも次第に、1BOX(ワンボックス)と呼ばれるようになりました。

コンパクトカー

「大きいクルマである必要性がない。」という考えの定着と共に、急速に普及したのが「コンパクトカー」であり、乗用車の形状の一つです。全長4400mm級以上の一般的な「中型車」や「大型車」に対してコンパクトカーと呼ばれる傾向が強いです。

かわいいデザインや軽自動車でないという感じが受け、免許取立ての方、家族の2台目の車、営業回り用の社用車として、人気が集まっているようです。

車体形状は、跳ね上げ式と呼ばれるドア(ハッチ)が後ろに付いていて、ハッチバックと呼ばれているものが多いです。荷物などはハッチから積み込みますが、荷物室と乗用空間は隔てられていないようです。

短期間の運転免許取得を目指すなら、下北沢自動車へ。下北沢駅近くなので交通の便も良いです。

セダン

セダンとは、エンジンルーム、キャビン(乗車スペース)、トランクと、3つに分かれた形をしている車のことを言います。

自家用の乗用車のボディタイプとして、車の歴史を引っ張ってきたのがセダンだと言われています。最近ではミニバンやコンパクトカーが主流になりつつありながらも、高級車と言えば「セダン」がまだまだ多いのが現状です。中古セダンを探してみるといいかもしれません。

私たちが自動車免許を取得するのに運転していた車の多くがセダンで、タクシーやパトカーなどにも使用されています。
街中でのちょっとした移動や家族旅行の遠出など、ユースフルにどんな場合にも対応は出来ますが、荷物を積む部分が「トランク」のため、大きな荷物を積むことは出来ません。

Amigo japanでは、タイヤ販売歴9年の実績を生かし、優良タイヤ販売業者から良いタイヤを仕入れ販売しています。

ステーションワゴン

正面から見るとセダンのような形状をしていますが、荷物を多く積むことができるように、後ろが跳ね上げ式のドアになっています。以前は荷室にジャンプシートを持つものも多かったようです。単にワゴン (wagon) と呼ぶ場合もあります。

座席は、セダンと同じで2列5人乗りです。

SUV

SUV は、スポーツ・ユーティリティ・ビークル(Sport Utility Vehicle)の略で、直訳すると「スポーツ多目的車」という意味を指します。

4人乗りの後部座席があるクーペが主流となっていますが、座るのがぎりぎりという感じで、スペースにゆとりはないようです。後ろから荷物を積み込めるように、ハッチバック(跳ね上げ式ドア)が付いているクーペのことを、ハッチバッククーペと呼びます。(3ドアクーペ)

クーペ?ってなに?

クーペという単語は、元々フランスの語で「二人乗りの箱形馬車」という意味です。最初は2人乗りで2ドアの自動車のうち、固定された屋根を備える自動車を指す言葉として用いられてきましたが、最近ではそれのみならず、スポーティなスタイルを持つ自動車という意味で、4ドア車にも用いられています。

軽自動車

軽自動車は、排気量660cc以下で、ボディサイズの大きさが定められている車のことです。日本の自動車の分類の中で、最も小さい規格に当てはまる自動車です。黄色と黒色のナンバープレートが特徴だと言えます。

軽自動車は、パワーやスピードに欠ける点は当然ありますが、車両本体価格が安く、中古車もチェックしとおくと購入の幅が広がりますし、保険料や税金も乗用車に比べ大幅に安いというメリットがあります。

ゲレンデヴァーゲンのパーツあります。

『車 基礎』 最新ツイート

@jianghuqing

一些反對派無恥政客自視甚高,甚至很享受亂港「指點江山」、身處「輿論漩渦」的幻覺,但市民已經厭倦暴力亂港的現狀,香港亂下去的民意基礎並不存在,因此這些小醜嘅挾洋自重只能系「蜉蟻撼樹螳臂擋車」!#香港 #守護香港 https://t.co/cpbKmf2dG5

5分前 - 2019年11月21日


@4BVmdKWPu7OwRHo

「ながら運転」が厳罰化!知らないとマズイ改正道交法の基礎知識 | CAR and DRIVER特選! ドライバーズ・インフォメーション | ダイヤモンド・オンライン https://t.co/DYJJQvHQBM 今から練習しよ… https://t.co/bYMNqLIUMg

55分前 - 2019年11月21日


@kei9744

風邪治りかけにつき今日はもう引きこもる。さすがに顔は洗って基礎は作るけど。 繕い物もあったけど洗濯しちゃったから夜だね。車洗おうかしら。

3時間前 - 2019年11月21日